二重整形は口コミで~スーパー手術でパッチリんGIRLになろう~

人差し指を立てる医者

注意しておくポイント

目の周りにライン

二重整形の手術をした後には、アフターケアが重要となります。アフターケアは口コミでも重要視されており、二重を長く持続させるために必要なケアなのです。アフターケアは美容外科やクリニックでも行なってくれますが、自分で自宅で行なうことも非常に大切です。自宅では簡単に出来るケア法があるので、より効果を長持ちさせるためにも続けて行いましょう。簡単なケアの1つには、冷たいタオルで目をクールダウンさせるケア法があります。クールダウンの時間は約10分~20分で、短い時間で簡単にケアすることが出来ます。目を休ませる効果や、むくんだ目元をスッキリさせることが出来ます。手術後は目元が敏感で、腫れたり内出血しやすいのでそれを予防するためにもクールダウンは重要なケアとなっています。また手術後には専用の目薬が処方され、1日に数回目薬を入れることが必要となります。回数は手術の種類や美容外科によっても異なるので、医師の説明の元しっかり守ることが大切なポイントです。他にも目薬だけでなく、飲むタイプの薬や消毒などもあるので目を安全に守るためにも忘れずに行いましょう。ケア以外にも、その日のお風呂やメイクなどにも注意事項があるので、手術後には医師に確認した上で目元に負担をかけないよう意識する必要があります。手術によっては約1週間メイクが出来ない場合もあるので、しっかり確認しておきましょう。ケア方法を忘れてしまったり疑問な点や違和感を感じた際には、放置せずにすぐ電話で確認することが大切です。目元は非常に敏感なので、悪化させてしまうキケンです。また成功した手術も失ってしまう恐れがあるので、すぐに連絡し適切な対応をしましょう。

美容外科やクリニックで二重整形をした際には、しっかり医師の注意事項を守りましょう。よく挙げられている注意事項には、手術したその日にお酒を飲むことは禁止となっています。分量に限らず、手術を受けた日はお酒を控える必要があります。また激しいスポーツやお風呂に長時間入ることも、注意事項として含まれています。お酒もスポーツも、長時間のお風呂も体を熱くするので、手術した後の目元が腫れたり内出血してしまう恐れがあります。急激に体を温めてしまうと体が反応を起こし、これらの症状が出やすくなるので注意が必要となっているのです。せっかく二重整形に成功してパッチリ目を得られても、注意事項を守らずにいると効果がなくなってしまうので充分に注意する必要があります。口コミでも飲酒やスポーツには注意するよう書き込みがある程なので、目元が落ち着く一定の期間は控えるよう意識しましょう。またオシャレのためのカラーコンタクやメイクなども目に負担をかけてしまうので、数日間は控えたり医師に相談すると目元へかかる負担を最小限に抑えられます。